御礼!発表会無事に終演しました。

第22回発表会、無事に終演を迎えることができました。

まずは当日、ハレノワ中劇場までご来場いただいたお客様へ改めて御礼申し上げます。皆様の温かい拍手やご声援のおかげで出演者一同素晴らしいひと時を過ごすことができました。また、アンケートにご記入いただいたりメールなどでご感想やご意見をお聞かせいただき大変光栄に思っております。

今後もより一層精進し、皆様にとって楽しめる時間・空間を作っていけるよう努めてまいります。取り急ぎではありますが、改めて、心より御礼申し上げます。

引き続き、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

第22回発表会を開催します!

第22回発表会をハレノワ(岡山芸術創造劇場)にて、5月26日(日)に開催いたします!

フライヤーはこちら↓

【日時】
2024年5月26日(日)16:00開演(15:00開場)
(注)開演時間が例年より1時間早くなっています。

【場所】
岡山芸術創造劇場ハレノワ (岡山市北区表町3-11-50)

【入場料】
一般 2000円/小・中・高生 1000円 (全席自由/お膝の上のお子様はチケット不要です。)

チケット発売開始は2024年3月25日(月)です!

【出演】
フラメンコスタジオ アル・アイレ生徒/国末しをん/池上源太朗

【ゲストアーティスト】
石塚隆充(唄)、大渕博光(唄)、柴田亮太郎(ギター)、鈴木尚(ギター)

【主催】
国末しをん・池上源太朗フラメンコスタジオ ”al aire” (アル・アイレ)

【後援】
山陽新聞社

【チケットお問合せ】
フラメンコスタジオ アル・アイレ (086)226-3948
岡山芸術創造劇場ボックスオフィス (086)201-2200
ぎんざや (086)222-3244

【その他お問合せ】
電話 (086)226-3948 【スタジオ】、メールでのお問合せは、お問合せ専用フォームへ。

スタジオの床が新しくなりました!

フラメンコスタジオの床はたいてい木製で、うちのスタジオもそうです。

そして、フラメンコシューズには音が鳴るようにつま先とかかとに小釘がたくさん打ち込まれています。こんな感じ↓

これはプロフェッショナル用の靴で、画像にある通り、釘の表面は滑らかに仕上げられているのですが、それでも日々稽古していると少しずつ床は消耗していきます。
今はネットで簡単にフラメンコシューズも手に入るのですが、中には安かろう悪かろうで釘の頭が飛び出たままのいい加減なシューズもあったりするので、要注意なのです。。飛び出た部分を金ヤスリなんかで丸めたらとりあえずの応急処置にはなるので、練習を始める前にセルフチェックしてみるといいです。

新しくなる前の床はこんな感じになってました↓

遠目だと分からないけど、近寄ると…

えぐれて下地が見えちゃってるところ…

謎の穴があいていたり…

ごまかしごまかし直しながら使ってきましたが、ささくれもひどくて(靴下で歩けない)、全体に鳴りが悪くなっていたこともあり、今回の張替えを決めました。張替えと言っても全面をやり直すのではなくて、傷みにくい壁際の床はそのままにして、それ以外の部分を剥がしてから、そこにコンパネを敷き詰めていく方法をとりました。

2週間弱の工期で、完成した新しい床がこちら↓

古い床を剥がして、水平面を作って、段差なく敷き詰める作業はさぞ大変だったことと思います。工事の方々、本当に綺麗に仕上げてくださいました。ありがとうございます!
今回のやり方の利点は軽微な傷みなら自分たちで塗装して直していけるところ、何年後かにまたすごく傷んでしまったらコンパネごと入れ替えることができる点です。品質の高い硬い特別なコンパネを使いましたが、それでも床の工事をすることと比べたらずいぶん省エネでかつ安価に済みます。
音も本当に良く鳴るようになりました。実際の本番の時はコンパネの上で踊ることがほとんどなので、稽古の時から同じ感覚で踊れるのも大きな利点です。

新しくなった床でまた日々のレッスンと自主練をがんばっていきます!!

第21回発表会、無事に終演致しました。

発表会、無事に終演致しました。

無事に…とはいえ、怪我があったり、リハまで仕上がりに心配が残ったり、いろいろありました。

でも、開演の緞帳が上がって舞台から想定以上にたくさんのお客様の姿が見えた時、わーっと感情が溢れました。喜びとか安堵とか、一言では言い尽くせない感情でした。

コロナで直前で中止になった前回の発表会からもスタジオや生活の時間は日々動いていたのですが、今回こうしてみんなで開催できて、久しぶりの人たちにもたくさん会えて、また動き始めた流れを実感することができました。

お客様、出演者とご家族の皆さま、スタッフ、お手伝いの皆さま、改めてありがとうございました。


それから、会場としてずっと利用してきた岡山市立市民文化ホールは来年の閉鎖・移転を予定していて、だから、私たちがお世話になるのも今回がたぶん最後になります。
思い出いっぱいのホール。本当にありがとうございました!

毎回後で思うのですが、もっと自分でいろいろ写真撮っておけば良かった。。。(これはリハの時にソデから撮った一枚↓)

後日、プロの方の映像や写真が届いたらまたアップしますね!